スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BTOB セクハラ番長のお尻トーク K-BOY Paradise vol.14 (3)


BTOB かわいすぎるK-BOY Paradise vol.14 (1)
BTOB かわいすぎるK-BOY Paradise vol.14 (2)

の続きです。





次はヒョンシク。

――ライブで「日本の女の子を1番愛してる〜!」と言ってますが、
日本の女の子のどんな所が好きですか?


ヒョンシク
「日本語ってとてもかわいいんです。
特に女性の方々が話す日本語がとてもかわいいんです。」


"京都弁を話す女子は3割増しでかわいい"的なやつと
おんなじような効果でしょうか!?
毎回ハイタでシクペンアピールする私に対して塩対応なのは、
韓国語で話しかけてるからですか?(笑)

わかった、今後シクには日本語で話しかけるwww

でも、日本語で話しかけても、絶対分かってもらえない気しかしないですw


――ヒョンシクさんといえば筋肉美ですが、自分の体で一番気に入っているところは?

ヒョンシク
「気に入っているのは腹筋と、この、何て言えばいいでしょうか?
ここの…(くるりと背中を向けて広背筋と外腹斜筋のあたりを触りながら)部分です。」


何言ってるのかさっぱりわからなかったんで、
調べましたw

a-447.jpg

あーーーあの、腰の窪みのところですね。

最近筋トレに凝っているうちのダンナさんも、
冷蔵庫に貼ってあるBTOBのポスターの、
シクたんの腰の窪みを指して、
「これを作りたいんだよ」と力説しております。

ヲタポスターなのに、夫婦の会話に役に立っているBTOB(笑)
ぜひシクたんを目標にしていただきたいですw



――(作詞、作曲の方法について、天賦の才能としか思えない回答をした後)
天才肌タイプですね。


ヒョンシク
「うーん、でも天才というよりは…ただただ僕も不思議です。
突然思いつくんですよね。」


あえて「天才」を否定しておきながら、
別の表現で「天才」だと言い直すシク様・・・(笑)

あっちもこっちもナルシストが多すぎますw


――初めて会った時と今とで、イメージが違うメンバーは?

ヒョンシク
「(略)
フフフッ(目を細めてニコニコ)。」



さらにプニたんの趣味についての質問で、

ヒョンシク
「(略)・・・、一緒に寝てるんです。フフフフフ。


「フフフ」をはっきり脳内再現して悶えてる自分が、
気味悪いですwww





そしてプニエル。

――(ステージでよく転ぶという話で) 今までで1番恥ずかしかった時のエピソードを教えてください。

プニエル
「(略)・・・なんて思いながら見ていたら、そのすぐあとの本番でズルッ! と
コケちゃって、パンツまでびしょ濡れになりました(笑)。」


パンツまでwwwww
オトナになってからパンツ濡らすのって、
心底凹みますよね(;´∀`)

でも濡れたステージでダンスさせるのは、
ホントに危ないからやめて欲しいです・・・
いつもハラハラです・・・特にプニたんがwww


――濡れたステージの上でダンスをするのは大変ですよね。

プニエル
「ほかのメンバーはどうして転ばないんだろう?
むしろ転ばずにいられるほうが不思議です!(笑)」


私も、なんでキミだけ転ぶのか不思議ですw


――シカゴから来てメンバーと共同生活する中で、
カルチャーショックを受けたことは?


プニエル
「(略)・・・韓国では食事もみんな一緒にしますよね。
一緒に食べるのは問題ないんですが、1人分ずつ、
それぞれお皿とか料理が分かれている方がいいなと思います。」


いや、もう、それ、ほんとそう思う!!!
プニとこの点について、語り合いたいwww
(スミマセン、萌え要素ゼロで・・・)

私も国際結婚で、ダンナが中国系なのですが、
(中国人ではないのです)
ご親戚とか、ご両親のお友達とのお食事会とか、
知らないおじさんおばさんと
1つの鍋(スープ)に各自のスプーンを直接つっこんで食べるやつ、
ほんとツラいです(;´∀`)
幸い、ダンナさんに「アレだけが無理!」と伝えたところ、
最近はまだ誰も突っ込む前に、真っ先にスープをよそってくれるので、
ホッとしてます。

韓国もめっちゃ、スプーン突っ込み合いますよね。
あれはほんと、、、プニたんの気持ちが痛いほどわかりますw




話がだいぶ逸れましたが、次はイルンちゃん。

――以前、スキンシップが苦手と言っていましたが、最近はどうですか?
バラエティでミニョクさんのお尻をよく触ると言っていましたが…?


最初の質問から、お尻ネタwwwww
さすがです。さすが"勇気のけーぱら"です。


イルフン
プププ…(笑)。
それなんですが、僕は親しい人とのスキンシップに関しては何とも思いません。
むしろ好きだと言ってもいいぐらいです。


好きだそうですwwwww
そうなの!?そうだったのねwww
道理で「苦手」とは思えない密着(セクハラ)ぶりだと思ったwww

しかも「プププ(笑)」って、、、
どんだけこの質問を待ちわびてたんでしょうかwww


身内限定セクハラ番長のお尻トークは、更に過激に・・・w

イルフン
「ミニョク兄さんのお尻が1番キレイなんです。
キュッと引き締まっていて、キレイな形をしているので。」


キレイな形ってwwwww
見た過ぎます(真顔)


――ほかのメンバーのお尻は触らないんですね?

はい、来た、"勇気のけーぱら"さんwww
訊く勇気www

イルフン
「触らないこともないですよ。
階段を上がる時に下から触ったりとか。
イタズラの一種ですね(笑)。」


セクハラの一種です(笑)


――どんな感じですか?

何度も言いますが、"訊く勇気"wwwww


イルフン
「触った時ですか? フハハハ。
まぁ、単にかわいいって感じですかね?
小さい子どもたちが触って遊ぶおもちゃがあるじゃないですか?
そういうのを触ってる感じです。」


普通に回答するBTOB最高。
(しかも事務所OKとはwwww)

セクハラ番長のお陰で、ミニョクのオシリの触感を、
若干リアルに妄想できるメロディは幸せです(o´艸`o)

気がつけば、
イルンちゃんの個人インタビューの半分は、お尻トーク。
完全にセクハラ番長ですwww




続きます。



*
関連記事
[ 2014/08/10 13:11 ] BTOB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinbow00.blog.fc2.com/tb.php/2014-b3c0f2bc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。