BTOB 日本デビュー『WOW』ショウケースレポ(4) 20141014


BTOB 日本デビュー『WOW』ショウケースレポ(1) 20141014
BTOB 日本デビュー『WOW』ショウケースレポ(2) 20141014
BTOB 日本デビュー『WOW』ショウケースレポ(3) 20141014

のつづきです。





次はボーカルラインのステージ。

昼公演と夜公演の記憶がごちゃごちゃなんですが、
どっちかでプニエルが、
どっちかでミニョクが、
ボーカルですけどなにか?って顔で
ステージに居残ろうとしてたんですが、
あまりに自然すぎて誰もツッコまないから、
キョロキョロ退場のタイミングを図っていて吹きました。


イルンちゃん
「ボーカルライン、一念発起してー!」


がんばって~みたいに使ってるのがちょっと違う気がするけど(笑)
普通に出てくるところが、ひたすら凄すぎます。



♪もうら



そして今度はラップラインと交代。



♪HelloMello


”ヨジャチング”の歌詞のところで、
イルンちゃんがミニョクと腕くんで、
甘えた顔してステージ上でおデートタイム。


最近、この手の萌え絡みが濃厚なんですけど、
一体事務所で、
どのような秘密の特訓がなされているのでしょうか(真剣に疑問)




♪Happening


Happeningのダンスを、前方から見たかったんですよー!!
韓国ライブでは、2日間とも背中とお尻しか見えなかったんです。

期待以上にかわいすぎて感激!!!
ちょいちょい挟んでくる
アメリカンなリアクションポーズとか、
かめはめ波とか、
電車ごっことか、
ガニ股の角度とか、
我が子のお遊戯会を見るおかあさんの気分ですヾ(*≧∀≦*)ノ




♪さらんばっけ




早いものですでにエンディング。

ウングァン
「きょうはどうでしたか?
かっこいい?
ぐぁんちゃんが一番かっこいい?」

イルンちゃん
「言語道断ですね」


絶妙にあってるんですけど!www

一体いくつの四字熟語を覚えたのか、
もはや確認するのが怖いです。。。



ヒョンシク
「(モニターに顔を近づけてガン見しながら)
このあと19時からにこにこどがでなまほーそですよー。」

ソンジェ
「にっこにっこにー!」


ヒチョルペンのユクさん、
どうやらヒチョル先輩のインスタをチェックしている模様ですwww

※ ヒチョルさんが日本行脚中に、
インスタで「にっこにっこにー」とつぶやいていたため。


いつなんどき、ジュニョの写真が上がるかわからないので
フォローしている人(笑)



ソンジェ
「今よりもっとおおきな応援してくださいね」

イルンちゃん
「生放送も大事ですけど、メロディが・・・」

ソンジェ
「メロディののどが大事です。」

イルンちゃん
「メロディののどが一番大事です。」

ソンジェ
「それは・・・(うーん一番かなぁ・・・と考えるふりして)・・・はいそうです」


ベタベタなトークですけど、
末っ子コンビの日本語MCが流暢すぎて、
ポカーンとしてしまいましたよ全く。
メロディののどなど、
メンバーのお尻の疲労度に比べたら、  ←バスで名古屋に行かせたことを根に持っている
チリのようなものです。


MCイルンちゃんはみんなに一言ずつ言わせようと、
ぼーっとしてるチャンソプを捕まえて、

「チャンソプ!」 

いきなり呼び捨て(笑)

そして真ん中に引っ張っていきながら、

「ひとこと!ちゃんと言って、ちゃんと!

そんな、いつもちゃんと言ってないみたいに・・・
言ってないかwww




イルンちゃんに釘を刺されたチャンソプ、

「たくさんのメロディちゃんにあって、
ほんとにしあわせーーーー!!!」 (仁王立ち)


う、うん、
チャンソプにしてはだいぶちゃんと言いましたwww



無事、問題児チャンソプに「ちゃんとコメントさせる」という
偉業を成し遂げたイルンちゃんが、
次に隣のミニョクにふろうとしたその時、
基本だんまりのヒョンシク先輩がなぜか乱入。

「ミンミンはどうですか?」

いい感じでなかったことにしようとしてた
セミっぽい愛称を、
どうして思い出してしまったんだヒョンシクぅぅぅぅ!!!(TдT)


ウン先生なんか使ってもらえて嬉しくなっちゃって、

「ミンミーーン!!」

と満面の笑顔で呼びかける始末。


絶対に私と同じ気持で、
なかったコトにしたかったと思われるミニョクママ、
ものすごくわかりやすい諦め顔で、

「・・・はい、ミンミンでーす!」

やけくそ感丸出しで、
体操のお兄さんみたいにハキハキと挨拶(笑)

ミニョギや・・・
私が後でシクたんに、
シクシクとか泣き虫っぽいあだ名つけてからかっておくから、
許してあげてね・・・w




実は、みんながどんな挨拶したかさっぱり忘れてしまったのですが、
それは全て、最後にイルンちゃんとソンジェがまたもや、
ウンさんをイビって遊んでいた
のがおかしすぎたからでして(笑)

ウンさんがまだ挨拶してないのに、

イルンちゃん
「はーい、これからも頑張りまーす!」

ソンジェ
「はい、いままでー・・・」

ウンさん
「おいーー!!」


ダチョウ倶楽部かっwwwww
この後に
「じゃあ私が。じゃあ私が。どうぞどうぞ」って続いたら、
完全にダチョウ倶楽部です。
ソンジェはホルモンホルモン言ってるから、
寺門ジモンの立ち位置です。


ウン先生、一生懸命知ってる日本語を絞り出して、

「(ソンジェを指さして)悪いー!悪いー!
今まででいちばん悪いー!!」


と最大級の抗議をしているにもかかわらず、
ソンジェは大爆笑(笑)

イルンちゃんなんて、一生懸命抗議するウンさんを眺めて

「意気揚々ですね」

とかつぶやいちゃって、
意味が全くわからないウンさんはハテナ顔。

かわいそうすぎて、笑い涙が出ました(笑)


しかもですね、
この韓流ダチョウ倶楽部がお約束コントを繰り広げている間に、
ミニョクがそーっとウンさんの後ろに回りこんで、
一体、何をこそこそしてるんだろうと思ってたら、

ウングァン
「きょう、みなさんといて、たのしかたです・・・・あ・・・」


と早速トークに詰まったところで、
パッと出てきてほっぺにタオルを投げつけるっていう
夫婦の愛情表現(笑)



ああ・・・
大のオトナがタオル投げつけるとか・・・
しかも一番まともなミニョクママが・・・
CUBEの血統は、
自由すぎて収集がつきません・・・(笑)



不意打ちの愛情タオルに驚きすぎて、
もう何を話そうと思ってたのか、
何一つ思い出せそうにないウンさんに、
イルンちゃんが耳打ち。

ウングァン
「(耳打ちされたのを棒読み)
がりょう・・てんせいまで・・・がんばります!!」


イルンちゃん、
画竜点睛を覚えたのは凄すぎるけど、
意味が全く違うっていう辱めを、
ウンさんがヘタこいたみたいになっちゃってますけど、
もしやそこまで計算ずくの耳打ちですか!?(笑)


怖い!w
ここまできたら、
小林麻耶レベルの計算ボーイですwww



そんなグダグダな最後の挨拶で、
あたふたしながらようやく

「いじょう!ぼーんとぅび!びとびでしたー!」

に辿り着いたウンさん、
ほんとにお疲れ様でした・・・( ̄∀ ̄*)
(ちなみに、つい最近まで「ここまでーびとびでしたー」
とチュウカジの日本語訳がおかしかったウンさんでしたが、
ちゃんと「以上」に補正されておりました!進化!!)


♪キミは感動だ
♪Beep Beep


アンコール

♪二回目の告白




と、たった1時間半だったのに、
あまりに楽しくて、
終わった瞬間ぐったりしたショウケースでした。




*
関連記事
[ 2014/11/29 22:24 ] BTOB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinbow00.blog.fc2.com/tb.php/2131-2ddc8f0a