スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BTOB 「未来」発売記念SPECIAL LIVE レポ(1) 20150322 豊洲PIT



豊洲PITに行った皆様、お疲れ様でした。。。

笑いすぎて横隔膜が非常事態になりませんでしたか?

私は体力をごっそり持ってかれました・・・

心とお財布だけでは飽きたらず・・・
私の横隔膜と体力まで身ぐるみ剥いでいくのですね・・・
あげますとも・・・全部あげます・・・




というわけで(?)、いつもの通り、記憶の限りのライブレポです。


※ いつものご注意事項

セリフはこんな感じ的な雰囲気で捉えてくださいませ。
それ違うメンバーだよ!みたいな誤報を発見なさいましたら、
こっそり教えて下さいませw






♪スリラー

1曲目から、イルンちゃんがアクセル全開で、
ハイテンションにジャンプしてスタート!

全員、研ぎたてのキレッキレダンスで、
冒頭から一気にこっちの体力を奪う作戦です。




♪サランバッケ

恒例のチョキスレポですが・・・
シクたんに抱かれて(笑)ちゅーされた後、
「やんっ!チューされちゃった!」みたいな表情演技
まで
し始めましたうちのできる子は!




♪Regrets of love

イントロからもう、いい曲オーラがすごいんです!!

切ないのに激しくて色っぽくて、
ボーカルチームのパワフルな美声が心を貫いてきて・・・

汗だかフェロモンだかなんだかわかんないものが
ぴゅんぴゅん飛んでくる
ような、すごいセクシーエネルギーの曲でした。





■MC

フルスロットル3曲でみんなぜーはー肩で息をしながら。

ウングァン
「僕たちのメロディちゃんは、
いつも盛り上がってくれますね!!(興奮ぎみ)」

イルン
「ウングァンさんは、いつも盛り上がってますね・・・(冷静)
落ち着いてください・・・」


え!!
イルンちゃん、さっきまであんなに、
攻撃的なキレキレ状態だったのに、なぜ冷静w



ウングァン
「一人ずつ、自己紹介をしましょう」

ミニョク
「(韓国語で)まず挨拶しないの?」

ウングァン
「あ!ま、まず、ごあいさつしましょ!せーのっぼーんとぅび!」


興奮しすぎて、ぼーんとぅび!を飛ばすという
ハプニングを起こしそうになるウン先生(笑)


何気に私、ウン先生の「ごあいさつ」の言い方、
めっちゃキュンとしますw


ヒョンシク
「こんにちは!(ニヤリ)
僕はビトビの優男、ヒョンシク先輩でーーす!」


かわいいから、
ほんとにかわいくてカッコいいから何でも許すけど、
「日本では自分のこと先輩って呼びませんっ」と
何かの機会に一度注意してあげたいですw



ミニョク
「僕はビトビの熱い男、ミニョクです」


・・・汗っかきってことかなwww ← それは先輩。



ソンジェ
「こんにちはー!みんな僕のことを知ってますか?
ん?ただソンジェ?ただソンジェ?」


えっと、、、
ただじゃないソンジェって、、、
1,2,3・・・6ソンジェ的な欲しがりやさんですか?
かわいいけど、若干、面倒くさいですwww

散々メロディに「ただソンジェ?」と問いかけてから、
いざ名乗ろうとした瞬間、
優男先輩がすっと手を伸ばして、
ソンジェの胸の辺りのほこり(??)を
自然な感じで取ってあげて、
客席から腐女子の悲鳴ww


当のソンジェは、シク先輩が触った辺りの胸を押さえて、
少女マンガばりに、恋に堕ちた瞬間のオトメの表情www



こういう顔
↓ ↓
Strobe-Edge.jpg




そんなソンジェの汗を、
そっと指で拭うミニョクママ・・・




再び、恋に堕ちるソンジェ(〃ω〃)
↓ ↓
Strobe-Edge.jpg



あっという間に、恋のトライアングル(笑)


こうやってミニョクは、
無垢な顔して女子を惑わしてきたのですね・・・

この自然さは、もはや犯罪の域です。




ウングァン
「ぼくは、さ!し!す!せ!そウングァン!」


我が物顔で軽やかにやってますけど、
それ、ソンジェのパクリ・・・
いや、オマージュと言っておきましょうw



プニエル
「プニエルでーす。Thank You!」


仮にも、
日本語のクラスを選択した男のする
自己紹介ですか!?( ̄∀ ̄*)

簡略すぎですwww



イルン
「こんにちはー!ビトビのて~~~~~んし、イルンです」


いつも通りの甲高い天使です。



チャンソプ
「こんにちはぁーー!(メロディ:こんにちはー!)
最高!やばいーー!ちゃんそぷでーす!」




イルン
「新曲の『Regrets of love』はどうでしたか?
最高?そうでしょう?」

ミニョク
「さすがBTOBだよね。」


さらっと自画自賛(笑)

ただ、ほんと最高傑作くらいの勢いでしたよ!!


ミニョク
「では、次は、超あまい曲を・・・」

ソンジェ
「甘い?甘い?」


と言いながら、
僕が甘いよ的にミニョクの方に手を差し出すと、
ミニョク、ソンジェの手の甲をペロリ!!!!

(私、角度的にリアル舐めてるようにしか見えなかったんですけど、
舐めるフリでした!?)

なんなのその、萌え反射神経!!!

そして三度、恋に堕ちた表情のソンジェwwww
↓ ↓
Strobe-Edge.jpg




そんな悲鳴と鼻血に包まれるメロディを
何事もなかったかのように眺めながら、一言。

ミニョク
「僕たちが、キミの心を、じぇったい✕✕✕あげる!」


”じぇったい”がかわいすぎて益々鼻血だし、
その後何言ってるか意味不明なところが益々かわいすぎて・・・






つづきます。



*
関連記事
[ 2015/03/24 05:41 ] BTOB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinbow00.blog.fc2.com/tb.php/2217-1e8356f1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。